ビットコインの送金にかかる手数料は取引所によって違う!

ビットコインの送金手数料は異なる

ビットコインの送金手数料は、取引所によって異なります。
したがって、送金をすることを考えているのであれば、各取引所ごとの手数料の違いを比較して、負担が少なくなる方法を選ぶのが得策といえます。
基本の手数料が無料となっているところを選んでおくと、とても負担が軽くなるでしょう。

ただし、設定されているのはあくまで基本の料金であり、早く送金したいならば手数料を上乗せする必要があります。
その理由は、ブロックチェーンに取引記録を載せるマイナーが、報酬が大きいところの方を先に優先して作業するからです。
マイニングは報酬として新規のBTCを得られることもあり、多くの人が参加していますが、やはり報酬が大きいところを優先させた方が利益になるためそうなります。

ビットコインは送金スピードの速さがウリでしたが、利用者の拡大によってスピードが遅くなることもある点には注意が必要です。
早ければ数分で終わりますが、混雑している時は処理しきれなくなり、数日かかることもあります。
急ぎで贈りたいのであれば、手数料を上乗せして、なるべく早く証人作業をしてもらえるようにすると良いでしょう。

仮想通貨のマイニング(採掘)のやり方

仮想通貨のマイニングとは、ビットコインの取引の承認作業を行うことで、報酬として新しいBTCが支払われるというものです。
ただ、すべての人が報酬を得られるかというとそうではなく、より多くの処理を行った人に対して報酬が支払われるという仕組みになっています。
そのため、マイニングに利用するパソコンのスペックは高い方が、多くの計算処理をすることができるため、報酬を得ることが可能となります。
通常のパソコンでも採掘をすることは可能ですが、あまり効率的ではありません。
専門的に行うなら、専用のASICという機械を使う方が良いです。

マイニングには2種類あり、ソロとプールの二つです。
前者は一人で行うものですが、個人でやるならお勧めできない方法です。
なぜなら、この分野には企業も参入していて、スペックの高いマシンを導入して行っているからです。
それに対して個人が太刀打ちすることはほぼ不可能なので、報酬を得られません。
プールマイニングは、みんなで協力して作業するというスタイルであり、報酬は分配されます。
一人でやるよりも獲得しやすいため、個人でやるならこちらがベストでしょう。